サイレントキラー「静かな殺し屋」とまで呼ばれる歯周病、病気になる前に防ぐことが大切です!

歯周病の治療と治療費

治療方法

歯周病の治療は病状の進行内容により様々です。

ですが、共通していえることはプラークコントロール(歯垢)です。
プラーク中の細菌が産生する毒素が歯周病の発生や進行状況を大きく左右することから、プラークの除去といかにプラークを作らないかが大切です。

病状悪化の原因、症状をにより1人1人に合った治療を進めていくことが大切です。
そのためには、歯科医に相談して検査などを行い、病状に適した治療を根気良く行っていく必要があります。

治療費

歯周病の治療費の目安も症状などにより異なります。

既に、歯が抜け落ちてしまっていたりして、歯の本数が少ない場合は安くなったりします。
また、近年は歯周病も若年層でも発生しており、6歳未満の子供の場合は高くなったりすることがあります。

保険外の治療などもあり、歯科医院によっては異なりますが治療内容の選択によっても治療費は全く違ってきます。

ですが、治療を受ける際には治療費だけで治療法を決定するのではなく、治療内容や歯科医の意見なども取り入れて、必要な治療を選択する必要があります。

ページトップへ戻る