サイレントキラー「静かな殺し屋」とまで呼ばれる歯周病、病気になる前に防ぐことが大切です!

歯槽膿漏は遺伝ではない

歯槽膿漏は遺伝すると思っている人がいますが、遺伝との直接的な因果関係があるという研究結果は出ていません。

歯槽膿漏になる原因は細菌によるものと考えられています。症状を増悪させる原因として考えられる要素のうち、顎の形や歯並びなどによる歯磨きの困難さは遺伝の要素が多少あるかもしれません。

歯槽膿漏をはじめとする歯周病は親からの細菌感染が多く、防ぐのが難しいとされています。

歯周病を防ぐためには、まず親がきちんと治療して、子供に歯磨きと正しい生活習慣、そして歯の定期検診を受けることの大切さを教育することが大切なのです。

ページトップへ戻る